サッカー馬鹿

2018.7.21

  • 65
  • 4

サッカー馬鹿TVに元日本代表 箕輪義信さんがやってきた!

サッカー馬鹿TVに元日本代表 箕輪義信さんがやってきた!

『サッカー馬鹿TV』配信会場にて

 
ツイッターライブ配信『サッカー馬鹿TV』が盛り上がってます。もう第何回目だか分からなくなるくらい続いている”バカT”ですが、昨夜のトークライブにはなんと!元日本代表選手が出演してくれました。
 
箕輪 義信(みのわ よしのぶ)さん、往年のサッカーファンなら確実にご存知ですよね?そう、あの”川崎山脈”として語り継がれている屈強な長身ディフェンダーのあの人です。現役時代のオモシロエピソードやロシアW杯の戦術解説、現在の職業である高校の教師、サッカー部の監督としての熱い想いを語っていただきました。
 

箕輪 義信さん

 
印象に残っているトーク内容は、
 
「黄金期のジュビロ磐田でプロサッカー選手のキャリアをスタートした箕輪さんはなぜ短期間で当時弱小チームだった川崎フロンターレの移籍を決断したのか?」
 
「これまでマッチアップしてきて、コイツはヤバイ!と感じたのは、あの選手だった!身体に触れた瞬間そう感じたそうです。」
 
「川崎フロンターレ時代、J1昇格を寸前で逃した時の悔しさ、あの悔しさを経験しなければ今の川崎はない。その真相は?」
 
他にも、
 
「現役最後の試合で前半14分に一発退場!?これが選手時代初のレッドカードだった。」
 
「唯一の日本代表戦でPK献上、敗因を作ってしまう。その時、ジーコ監督に言われたコトバ」
 
などなど、普段ボクらが知ることができない現役時代の裏話をたっぷりと語っていただきました。
 
そして更に興味深かったのは、ロシアW杯についてのトークでした。ココからはどちらかというとディフェンダー目線、いや、監督目線の話でしたね。
 
今大会は個人にフォーカスされず、相手が強豪国だろうと戦術がハマれば覆すことができる、いわゆる下克上が頻発していましたね。なぜそういう現象が起きたのか、その解説が面白かった。
 
ボクもついライターとして、サッカーの見方を伝授してもらおうと伺いましたが、それぞれの見方があるからオモシロイと一蹴。(笑)感じたことを素直に文章に残す、コレが一番だよねという結論に落ち着きました。
 
そして最後は、現在のお仕事について。現在、箕輪さんは公立高校の教職のかたわら、サッカー部の監督をしています。選手権の在り方や指導論、生徒との向き合い方について、この話をしている時が一番熱かったのが印象的でした。
 
この話にはボクもついのめり込んでしまい、懇親会でもずぅーっと、この話題について語り合ってしまうほどでした。箕輪さんのサッカー人生、そして指導者として、このテーマで記事を書かせてもらうことになりました。
 
来週改めてインタビューさせてもらい、翌月に記事をリリースする予定です。高校サッカー球児や指導者、そして親御さんに役立つお話が届けられそうで今からワクワクしています。
 

真ん中はご存知!”ふかともさん”ね。

 
そんなわけで、昨夜も盛り上がることができました。『サッカー馬鹿TV』箕輪さんにつないでいただいた番組ナビゲーター”ふかともさん”こと深川友貴さんに感謝ですね。
 
なお、『サッカー馬鹿TV』は無料観覧できます。昨夜も4名の方々が配信会場のボクのお店『ガナーズ ヘアードレッシング』を訪れてくれました。観覧後はサインを貰ったり、記念撮影をしたり、思い出にも残るので次回の配信は是非、ガナーズにお越しくださいね。あ、ボクにも会えるしね。(笑)

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP