コンサル

2018.12.2

  • 1
  • 7

一記事入魂!魂込めてブログ書け!

一記事入魂!魂込めてブログ書け!

ブログ1記事書くのにどれくらい時間をかけていますか?こんな質問をされることがあります。

「30分?あるいは1時間くらいですかね〜」以前はそんな風にお答えしていました。

でも今、同じ質問をされたらボクはこう答えます。「最低3日はかかりますね。」と。

だって取材が必要ですから。そのために人に会うこともあれば、現場に足を運んだり、本を読んだり、検索しまくったり、材料を揃えてシナリオを考える。文章構成を練る。そこから書き始めるのですが、なかなか筆がすすまない。

記事ボリュームは文章量でいうと7.000から8.000文字程度、伝えたい情報量を段落に置き換えると5つくらい。タイトルも何度も何度も書き換えて、ようやく完成!といったところです。

ボクがこう言うと、「それは(ライターの)仕事だからですよね!」と言い返されることもあります。

いいえ、サッカー関連の記事も、SNSやブログ活用も、エクスマ関連の記事も、美容室関連の記事も、全ての記事が仕事だと思って書いています。

何度も言っていることですが”ブログは仕事”です。

何のためにブログを書くのかって?そりゃあ自分のビジネスを盛り上げたいからでしょ!だとしたらブログは列記とした仕事なわけですよ。

そうなるためにも日記はやめようよ。書き慣れるために日記を書く、コレはOK、書き続けることが目的になっている。コレはNG、日記ではなく記事を書いているのだと意識してみる。コレがBESTだと思うんです。

ブログを書く目的を再確認してみましょう。ブログを書くということは、必要としてくれる人に有益な情報を届けることです。ただ闇雲に書きたいことだけを書く。これでは本末転倒ですよね。

たまにそういう日があってもいいと思うんです。読者とのコミュニケーションも必要です。ごく稀に、いや、たまにはガッツリとブログに向き合いませんか?

1記事入魂!!!一度でいいから、魂込めてブログ書いてみて。その記事はウェブ上でたくさんの人に検索されて、購入や問い合わせに繋がっていく。あなたの価値と成り代わり、長い間ビジネスを盛り上げるために活躍してくれるはずです。

ちなみに今年の3月に書いたボクの記事ですが、投稿した当初は1.000pvほどの閲覧でしたが、今では6.000pvを記録しています。おそらく近いうちには10.000pvに到達する見込みです。

充実の記事は独り歩きします。一過性の拡散にとどまらず
長きにわたり必要とされつづけるのです。ブログを操るあなたはアーティストです。記事ではなく作品と考えてみて!投稿ではなくリリースと置き換えてみて!

これからのブログ運用は”プロ意識”が必要だと思う。傑作だと語り継がれる作品を創りましょう。

<SNS・ブログ活用講座2019>

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP