コンサル

2019.12.12

美容師の退職理由ランキングを見て想うこと。【離職率はますます高まる】

どうしたら離職を減らすことができるのか

上記はボクが実際に経験して、当時、感じていた正直な気持ちです。

退職は告げるのも気まずいし、告げられるのはもっと酷です。

だけど経営者である限り、必ず向き合わなければいけない試練だと思う。

どうしたら離職を減らすことができるのか。

・職場環境を改善する
・福利厚生を充実させる
・やりがいを提供する
・チームワークを強化する

研修に取り組んだり、セミナーを聴きに行ったり、ワークショップに参加してみたり、社員旅行を企画してみたり。

離職率を減らすために、経営者はあらゆる手段を用いて、試行錯誤を繰り返すわけですが、

残念ながら、離職は絶対になくなりません。

なぜなら美容室において、終身雇用は不可能だからです。

少なくとも、ボクには高齢のスタッフを雇用しつづける器量はありません。

それに、自分に夢があるのと同じく、スタッフそれぞれにも夢や目標があるはずです。

その夢に向かう通過点に、たまたまご縁があって、一緒に仕事をしているだけ。

だからボクにとって一番望ましいのは、それぞれが夢を実現すること。そして、良好な関係をつづけることだと思います。

なかなか難しいですが。

今後は、ますます人材不足が深刻化します。働き方も多様化します。そして価値観も変わります。

離職率はますます高まるでしょう。

しかし、それと同時に、美容師ひとりひとりが自立を求められる時代に移ります。

どちらかが、一方的に寄りかかることは、もうできません。

離職の理由は、前向きなものであること、ただただ願いたい。

そんなこと考えていました。

固定ページ: 1 2 3

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP