コンサル

2020.1.15

  • 98
  • 6

美容室がホットペッパービューティから脱出する方法について考えてみた。【HPBのメリットとデメリットを解説】

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

この記事を書いているボクは、現役の美容師です。

美容師歴25年、人口20万人の市内に20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。お店はまもなく開業から15年目を迎えます。

 

現在、ボクのお店は、ホットペッパービューティに掲載していません。

しかし、以前は掲載していました。

なぜ辞めたのかというと、

メリットよりも、デメリットの方が高いと判断したからです。

 

まずは、ボクが感じている、ホットペッパービューティに掲載するメリットとデメリットを下記にまとめました。

ホットペッパービューティ利用のメリットとデメリット

〈メリット〉

・費用対効果(一定の集客効果を期待できる)
・認知度が圧倒的(知ってもらえる可能性が高まる)
・利便性(予約機能など、お客さまにとってもお店にとっても便利な機能が充実している)

 

〈デメリット〉

・主導権はホットペッパービューティにある
・キャンセルが多発
・定着率が低い(浮気されやすい)
・費用対効果が悪い

 

まず気になるのが費用対効果ではないでしょうか。

ホットペッパービューティの掲載料は、都市の規模によって変動します。

安価な地域はおよそ4万円ほどですが、美容室が密集する地域では最低7万円から、もっとも高値の地域の場合、十数万円はくだらないそうです。

ホットペッパービューティは、これまで幾度か値上げを実施していますが、ホットペッパー頼りの美容室は、今後ますます苦しくなるはずです。

値上げは、ほぼ確実に行われると想定しておいた方がいいと思います。

これが、主導権はホットペッパービューティにある一つの根拠です。

ボクが考えている、もう一つの懸念材料は、利便性の高さです。

予約機能から、レジ機能、そして顧客管理まで。これらの機能を使い込むほど、ホットペッパービューティへの依存度が高まります。

離れられなくなるということです。

そして最大のデメリットは、ホットペッパービューティから来店してくださったお客さまは、お店の顧客であると同時に、ホットペッパービューティの顧客であることを見逃してはいけません。

よく美容師から

「ホットペッパーのお客さまは定着率が低い」
「キャンセル率が高過ぎる」

という声を耳にしますが、

なぜ、このようなことが起きるのかというと、

お客さまにとって、あなたのお店は、選択肢の一つに過ぎないからです。

お客さまは、お店からのポイント付与と同時に、ホットペッパービューティからもポイントが付与されます。

ある意味、ホットペッパービューティは、お客さまの浮気を促進しているといっても、おかしくはありません。

にもかかわらず、

なぜホットペッパービューティは人気なのか。

理由は、美容室オーナーの思考停止です。

お客さまになったつもりで、美容室を探してみたことありますか?

お客さまの立場になって考える。

コレ、商売の基本ですよね。

そもそも、なぜホットペッパービューティが有効なのか?

実際に、お客さまの立場になって美容室を探してみましょう。

見知らぬ土地に引っ越してきたボクは、とりあえずググることにした。

 

Google検索エンジンに入力したワードは、

『美容室 米沢』です。

なぜ、米沢なのかというと、個人的な理由です。(先日訪れたばかりの土地だから)

Googleで検索をおこなうと、

上記のとおり、Googleマップと3つの店舗が最上位に表示されます。

 

下にスクロールすると、ホットペッパービューティを筆頭に、ポータルサイトがつづきます。

ということは、

米沢の場合、ホットペッパービューティよりも先に、Googleマップの方が先に表示されるので、

ひとまずGoogleマップを頼りに、美容室を探しはじめます。

 

まずは、Googleマップと同時に掲載されている、上記3つの美容室を閲覧してみる。

しかし、ここで残念なことが発覚します。

上記3つの美容室には、まったく店舗情報が記載されていません。

ホームページやブログへのリンクもされていない。

それどころか、この美容室のオーナーは、ページの存在すら気づいていない。

「悲報ですよ。」

 

しかも、お客さまから素敵なコメントまで頂いてるのに、当然、返信もされていない。

「もったいなさ過ぎる!」

 Googleマイビジネスを攻略せよ

上記について解説します。

上記は、Googleが無料で、店舗情報や写真、口コミなどを掲載、管理できる『Googleマイビジネス』というサービスです。

ホームページと口コミサイトが合わさったような、情報サイトのような感じです。

しかも、ご覧のとおり、最上位に表示されます。

店舗ビジネスにとって、Googleマイビジネスの活用は、最重要です。

Googleマイビジネスの利用は、アプリが便利です。

まずは、ダウンロードしてください。

 

ちなみに下記は、ボクのお店のGoogleマイビジネスの利用状況です。

めちゃくちゃ重宝しています。

ホットペッパービューティにお金を支払う以前に、まずは『Googleマイビジネス』を有効活用しましょう。

なんせ無料ですから。

Googleマイビジネス活用方法の詳細は、下記の記事を参考にしてください。

【最強】Googleマイビジネスで300人来店 美容室Web集客

コストをかける場所を変える

ホットペッパービューティに支払うお金の余裕があるのなら、

いっそ、別の販促に資金を投入すべきです。

 

・MEO対策
・サジェスト対策

 

いずれも、Google検索の効果を高める方法です。

MEO対策

Google検索エンジンに『地域名 美容室』を入力する。

Googleマップの表示と同時に、3つ店舗が掲載される。

ここで一つ疑問が残ります。

「なぜ、この3店舗が掲載されたのか?」と。

その答えは、グーグル神にしか分かりません。

Googleマップと同時に表示される3つの店舗に選ばれるためにおこなう施策が、MEO対策です。

費用は1店舗につき、およそ7.000円から1万円ほどです。

下記のサイトを参考にしてみて下さい。

TwitterからDMしてもらえれば、MEO対策に長けているボクの友人を紹介します。

サジェスト対策

そしてもう一つは、サジェスト対策です。

サジェストとは、検索ワードと同時に入力する関連ワードです。

 

上記は、Google検索エンジンに『美容室 米沢』と入力した際に、

Googleマップ→ポータルサイト(ホットペッパービューティなど)の次に表示されます。

こちらは、『美容室 米沢』につづくワードを先回りして表記してあります。

これがサジェストです。

『米沢 美容室 (あなたの店)』と掲載されるためにおこなう施策が、サジェスト対策です。

こちらは、キーワードボリュームによりますが、おそらく2万円〜が妥当なコストだと思います。

こちらも施策をおこなう企業もあると思いますが、分からなかったら、ボクの友人を頼りにして下さい。(TwitterからDMください)

自力で集客する

ホットペッパービューティから脱出するためには、自力で集客するしかありません。

Googleマイビジネスは、一つの手段ですが、他にも、チラシや広告、イベント開催などの活用して、

 

あなたの店にしかない価値を、
あなたらしいやり方で伝える。

 

これこそが、お店を営む醍醐味ですよね。

ホットペッパービューティへの依存は、職務怠慢です。お客さまが見えていない証拠です。もっと言うなら、美容室経営を楽しんでない証拠です。

多くの美容室オーナーにとって、独立開業は夢だったはずです。

現在の姿は、あなたの理想ですか?

集客は理想実現のための第一歩です。

ホットペッパービューティに任せずに、自分のチカラで成し遂げましょうよ。

下記に、集客方法についての記事を2つ載せておきますので、参考にしてみて下さい。

3ヶ月で150人集客!SNS時代でも効果あり!チラシ作成術を公開

美容師が個人ブログで集客する方法【来店までの3つのシナリオをイメージしよう】

今回は以上です。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP