コンサル

2020.2.8

  • 153
  • 5

待機時間をどう過ごすかで美容師の価値は決まる【事実、美容師は暇です】

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

この記事を書いているボクは、現役の美容師です。

美容師歴は25年、人口20万人の市内に20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。お店は先日、15年周年を迎えたばかりです。

 

ほとんどの美容師は、暇です。

 

おそらく九割以上の美容師は暇なはずです。

よく、SNSで満席アピールをする美容師がいますが、それは”稀”だからなのでしょう。ww

ボクの個人売上は月間平均150万円です。

客単価は7500円ほどなので、月間入客数は平均200人くらい。

月平均の出勤日は25日なので、1日の入客数は平均8人となります。

ですが、お客さまは、毎日均等に来店することはありません。

たいていの美容室は、週末に来店客が集中します。

そうなると、必ず、暇な日が発生するというわけです。

 

ちなみに、

美容師の全国平均売上は49万円
客単価の全国平均は6000円

ですので、来店客数は月間81人。

出勤日を25日とすると、1日あたりの来店客数はわずか3.2人ということになります。

週末に来店客が集中することを踏まえると、入客ゼロという日が発生しても不思議ではありません。

実のところ、月間売上150万円のボクでも、施術時間を凝縮することがでれば、週休3日も可能です。

事実、ほぼすべての美容師は、膨大な待機時間を抱えています。

なんだかんだ言っても、暇なんですよ。

 

さて、ここからが本題です。

待機時間の過ごし方によって、美容師の価値が決まります。

まさかとは思いますが、もし、待機時間にスマホゲームをしたり、マンガを読んでる美容師がいたとしたら・・・今すぐ改善すべきです。(てかクビだね)

待機時間を有意義に活用する方法は3つあります。

  1. 販促の準備と実行
  2. 自己投資
  3. 副業

順を追って説明します。

1. 販促の準備と実行

  • SNSでコミュニケーションする
  • ブログの執筆 or YouTubeの撮影
  • チラシ作成
  • ポスティング

上記は、売上に直結する行動です。

空き時間に掃除するのも大切ですが、残念ながら、顧客満足は高めても、来店客数を増やすことはできません。

集客はカンタンにはなし得ません。手数も必要だし、試行錯誤の繰り返しです。

「集客はオーナーの仕事、私には関係ない」という美容師も多いですが、

いつまで、巣の中のひな鳥のつもりなのだろう。

なにも、店のために集客する必要はない。自分のためにおこなえばいいのです。

集客には、想像力が欠かせません。

お客さまは何を望んでいるのか?
どんなことをしたら喜んでくれるのか?

集客を鍛えておかないと、独立した時に苦労します。

やりたいこと = 求められること

は稀です。

ここを把握していないから、潰れてしまうだ。

美容室が淘汰に巻き込まれないために、今すぐ取り組むべき【3つの施策】

2. 自己投資

おもに、勉強ですね。

  • YouTubeでテクニックを学ぶ
  • 専門知識を深める
  • 読者する

このあたりは手軽にこなせそうです。

待機時間といっても、所詮、隙間時間に過ぎないので、ガッツリ勉強するというよりは、スマホで完結するイメージです。

YouTubeには、スタイリングをはじめ、カット、セットアップ、ワインディングなど。

全国の美容師が自慢の手技を披露してくれているので、これを観るだけで、かなり勉強になります。

発信者の視点で学ぶのもありですね。

そして、専門知識を深める。

メーカー主導の勉強会、あるいは、薬剤知識や着付けなどの認定資格の取得など。

その道のエキスパートを目指します。

単なるスキルアップだけでなく、教える立場になることを意識すると、その後の人生が大きく開けるはずです。

参加して満足、取得したら終了。こういう人って、めちゃくちゃ多いですよね。

もったいないです。

最後に、ボクが一番オススメするのが、読書です。

隙間時間を利用するなら、小説よりも、学べる本が良いと思います。ちなみに紙の本より、ボクは断然、電子派です。(スマホで読めるので)

この場合の読書は、情報収集です。

まずは「自分はどんな本を読んだらいいのか?」

ここから情報収集は始まてはいかがでしょうか。

3. 副業

特に、美容室オーナーは副業をすべきです。

お勤めの美容師ならば、将来の副業につながる準備をすること。

これが、もっとも推したい待機時間の活用法です。

美容師に限らず、どんな仕事も同じですが、現在の仕事、あるいは仕事の仕方が、そのままの形で、未来へつづくことはありません。

近い将来、なくなってしまう職業もたくさんあるでしょう。

美容師も例外ではありません。

ここに備えるのです。

それだけではありません。

もし病気にかかったら、事故に巻き込まれたら、それでも生活は成り立ちますか?

副業の役割は、単なるステップアップではなく、自分を守る意味も含まれます。

  • 講師
  • アドバイザー
  • 投資
  • ブログ、YouTube

このあたりがオススメですね。

月に一度の講演、あるいはアドバイスで、20万円の報酬が得られたら?

投資の知識を深めて、資産が増えるようになったら?

ブログやYouTubeから、毎月10万円の報酬が振り込まれたら?

人生変わると思います。

しかし、本業ありきです。

本業がうまくいくほど、副業に励める。
逆に、副業が冴えると、本業が上向きになる。

なぜか、そういうものです。

【下記は参考記事です】

副業サラリーマンに学べ!美容師がやるべき副業とダブルワーク

いかがでしょうか。

美容師は暇です。→まずはここを認めること。

そして膨大な待機時間を有益な時間に変える。

これだけで人生変わるはずです。

今回は以上です。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP