サッカー馬鹿

2020.2.13

  • 168
  • 14

湘南ベルマーレは開幕ダッシュに成功するのか。【噂の新システム[3-5-2]を考察】

富居 大樹選手 撮影:花井康成

いよいよ2020シーズンが開幕します。

注目はやはり、噂の新システム[3-5-2]を採用するのか。そして、誰が開幕スタメンに名を連ねるのかではないでしょうか。

本記事では、さまざまな情報をもとに、新システム[3-5-2]について考察し、開幕スタメンを予想してみようと思います。

※あくまでも私見なので悪しからず。

あーだこーだ言い合いながら、ワイワイ楽しんでいきましょう。

 

ラインナップは下記のとおりです。

  • 2トップの組み合わせ
  • MFの並び
  • 3バックは既定路線
  • 正GKは富居の一択
  • 開幕スタメンはこのメンバーだ!

〈2トップの組み合わせ〉

まずは噂の新システム[3-5-2]について。

ことの発端は下記の記事でした。

ツイートのネタ元は下記です。

湘南 3―5―2で再構築目指す!浮嶋監督「大きいFWがいなくなったので」 – スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

記事内で浮島監督は「大きいFWがいなくなったので2トップもある」と発言している。

たしかに、卓越したポストプレーで前線の起点になっていた山崎が移籍したことで、現在の湘南にはワントップ候補は見当たらない。

昨シーズンの戦いを振り返ると、既存のメンバーの中でワントップを任されたのは、指宿と大橋あたりでしょうか。

指宿は195cmと長身ですが、山崎とはプレースタイルは異なります。長期離脱から復帰した大橋も積極的な仕掛けが魅力的ですが、いずれもポストプレーヤーではない。

上記の記事では、タリクと岩崎のコンビを中心に練習していると書かれているだけに、2トップの採用はかなり現実的です。

注目はやはりタリクですね。

 

<タリクのプロフィールとプレー動画>

 

山崎と入れ替わるように加入した現ノルウェー代表の10番を背負うタリクは、身長172センチと小柄です。

彼のプレー動画を見る限り、アタッキングサードでのポジショニングが秀逸。得点感覚がかなり優れています。もちろんポストプレーヤーではない。

タリクが2トップの一角の担うのは、ほぼ間違い無さそうです。

タリクの相棒は、岩崎、大橋、指宿、石原直樹あたりと予想します。

NEXT→MFの並び

ページ: 1 2 3 4 5

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP