コンサル

2020.3.22

クーポンサイト(ホットペッパービューティ)に100%集客を委ねている美容室はヤバイ!【3つの理由】

1. 価格競争への宣戦布告

クーポンサイトの参入は、価格競争への宣戦布告です。

なぜなら、クーポンを物色するユーザーの目当ては、お得感だからです。

もはや、言うまでもありませんよね。

リクルート(ホットペッパービューティ)の営業マンたちは口を揃えて

「ユーザーはお得感で選んでるわけではない。」と主張しますが、

本当でしょうか?

飲食店に置き換えると明白です。

例えば、クーポンを利用して、宴会の会場を探すとします。

この場合、会場選びは予算が最優先となります。

予算の範囲で吟味してお店を決める。

たいていの場合は、このような感覚でクーポンを利用しますよね。

美容室も変わりません。

クーポンサイトの利用目的は、お得感を得ることです。

客を獲得するには、他店よりお得な条件を提示しないと選ばれません。

あるいは、高額プランを購入しないと上位に表示されないのでコストがかさむ。

まさに、消耗戦です。

 

NEXT→ 安さが目当ての客は定着しない

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP