コンサル

2020.3.25

美容師も年次有給休暇の取得が可能です。

3. 美容師の有給事情

さて美容師の有給事情に迫ります。

現実問題として、有給休暇を取得する美容師はほぼいません。

というより、有給休暇って何?とその存在すら浸透していません。

そもそも多くの美容師は、法律で定められた労働時間以上に働いています。

まずは、週40時間(週休2日の場合は1日8時間)勤務を遵守すべきではないでしょうか。

有給休暇取得のその先のテーマです。

おそらく多くの経営者に有給休暇の有無を尋ねると、夏休みと正月休みにそれが充てられていると答えると思います。

残念ながら、その点についての可否は不明です。

所属先のサロンオーナーに確認してみてはいかがでしょうか。

美容師はすべての施術を手作業でおこなう業種です。しかも、高額で販売することが難しいため、生産性は低く、売上の確保が厳しい。

これが多くの美容室が抱えている状況です。

その上、労働時間の制約と、有給取得義務はサロンオーナーにとっては大きな負担にのも事実です。

働き方の変化とともに、業界の在り方も考えなければならない。そんな時期を迎えたのかもしれません。

なぜ美容師の年収は低いのか?年収アップの方法と新たな働き方を提案

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP