コンサル

2020.4.14

【自宅でセルフヘナ】コロナの感染が心配で美容室に行けない。それでも白髪が気になるあなたへ

【実践編】どうやって塗ったらいいの?

 

大切なことをすっかり忘れておりました!!

ヘナを流すタイミングでお風呂に入ってしまおうという方が多いと思いますので、必ず《前開きの洋服》を着てください。被るタイプの洋服だと脱ぐ時にえりが汚れます。

肩にタオルをかけてゴムで留め
耳キャップをしたら準備は完了です!

ヘナの塗り方

手にとっていざ塗っていきます!

(私のヘナは、若干緩かったです、皆さまも気を付けてください。)

トリートメントの為と白髪染めの為にヘナをされている方が多いと思いますので、今回は白髪染めの塗り方を!

白髪は特に根元が気になりますよね??

なので、顔まわりや分け目など特に気になるところから塗りましょう!

ポイントとしては、塗るというよりは、のせるイメージで根元に塗布していきます。

 

 

根元が塗り終わったら、毛先もしっかりと塗りましょう。

ヘナは、トリートメント効果が高いので毛先に塗らないと勿体ないです!!

お家でヘナは、残さず全てついましょう!

 

 

顔まわり、首元のアウトラインはヘナが乾燥しやすいので、はじめに準備しておいた短冊状に切ったティッシュを水で濡らし、貼っていきます。

ティッシュがしっかり濡れていないと逆にヘナを乾燥させる原因になるので注意してください。

 

最後に頭にラップを巻いていきます!

ラップの中心を後頭部に当て、前で交差させるように巻くと襟足の毛までしっかり包みやすいですよ。

これで時間をおいていきます。

ガナーズでは、加温をしながら時間を置きますが自宅ではそれが出来ません。

でも、大丈夫!頭皮は熱を発しています!!!

なので、その熱を逃がさないようしっかりラップを巻いてください。

触ってみると温かいですよ〜〜

また、空気を抜くようにラップの上から手の平で軽く押し、ヘナを頭皮に密着させましょう。

ヘナがついていない毛があると染まらないので白髪染めの場合はしっかりめにやります!

 

※時間をおいていると、頭皮の温度でラップ内の湿度が高くなる為
顔まわり、耳まわりから水滴が垂れてくる場合があるのでラップの上からタオルで包んだり、ハチマキをするのがおすすめです。

 

ヘナは、乾燥しない限り置けばおくほど効果があります。また、より髪に浸透し色味も濃くなります。

お家で過ごす時間が増えている今、ゆっくり時間をかけて、髪や頭皮をケアするのはいかがでしょうか???

時間をおいている間は、家事をすることも勉強することも趣味に費やすことも、何でも出来るので良いですよ〜 普通のカラー剤のように置きすぎた!!という心配もなし!

私は、2時間半もおいたので、しっかり染まって、髪もさらさらになりましたよ。

私自身、初ヘナカラーでしたが、髪がとてもさらさらになり、頭皮もすっきりした感じがあります!また、白髪も染まって満足です!!

最後に、お風呂で流す際は、結構お風呂場の壁などに飛び散るので
しゃがんで流すのがおすすめです!本当に!!!

私は、《お家でヘナ》が終わってからお風呂掃除をしましたよ!

 

 

NEXT→ヘナの効果〜メリットとデメリット〜

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP