コンサル

2020.4.15

緊急事態宣言下の休業に向けて美容室がおこなうべき判断と行動

3. スタッフの給料補償

スタッフの給料補償については、『雇用調整助成金』に頼る他ありません。

ボクは専門家ではないので、詳細に言及できませんので、ご自身で窓口をお尋ねください。

 

 

概要だけカンタンに説明すると、

自主休業の場合(今回はここに該当する)休業したスタッフには、店舗経営者が60%以上の給料を補償します。

支払った給料に対して、定められた助成率(90%)で国が補填してくれる制度です。(ただし上限がある)

これについては、随時、緊急性に応じて、条件が追加されているので要確認です。

しかし、お伝えした制度すべて、まだ稼働しておらず、不安は残ります。

長期化が予想されるので、無利子、無担保、保証人の必要のない特別融資制度の利用をお勧めします。

こちらも申し込みから確定まで、最低でも2、3週間はかかります。

すべてが同時進行となりますが、スピード感を持って対応していきたいところですね。

皆で力を合わせて苦難を乗り切りましょう。

 

美容室のコロナ対策【第2フェーズは店舗存続とスタッフの給与補償】

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP