コンサル

2016.6.13

  • 0
  • 0

コミュニケーションは意思表示から始まる。手間を惜しまないで。

【コミュニケーションは意思表示から始まる。手間を惜しまないで。

DSCN1861 のコピー

SNSは苦手だって人、その人たちの言い分もわからなくはないなぁ~と思うところもある。

それは、コミュニケーションが得意ではないという言い分です。

何を発信したらいいのかわからない。
どう反応したらいいのかわからない。

この辺りではないだろうか。

発信に関しては、ただひたすら他人の発信を参考にすれば良いと思うんです。ただ、反応に関してはつい二の足を踏んでしまう。特にコメントに関しては、ボク自身、まだ修行の身でもあるので大きく共感できる。

このコメントで失礼はないかな。
このコメントは空気読めてるかな。
このコメントで笑ってくれるかな。

考えれば考えるほど、躊躇してしまう。つまり、ボクだってコミュニケーションは得意な方ではない。

ただ、だからと言って無反応だと、相手にとって最も失礼なことくらいは理解しているわけで。

よくLINEの既読機能についての賛否両論を耳にします。既読が付いてるのに反応がない。既読が付いちゃうからスマホが開けない。こんな話よく聞きません?

人からの反応を気にし過ぎちゃうのだと思う。コミュニケーションが苦手な根本的な理由は、ココにあると思うです。

先ずは、リアクションしてあげる事。そして、少しずつ距離を縮めて行けばいい。

既読は、「読んだよ」って合図だし、イイねは、「了解!」って感じ。コメントは「図らい」って感じ。コレを繰り返していけば、そのうち慣れてくるんじゃないかなぁ。

SNSの良いところでもあり、悪いところでもあるのが、心の中の声が聞こえてしまうこと。見透かされちゃうんです。

だから先ずは既読からでもいい、リアクションしてあげよう。意思疎通はココから始まるから。「わかったよ!」「いいじゃん!」「マジかよ!」そうこうやってるうちにコメントまで辿り着けるよ。

コミュニケーションの目的は相手と分かり合えること。

そんなことを考えてました。
それではまた。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP