コンサル

2020.1.7

  • 120
  • 3

【挑戦】美容師なら指名売上100万円を目指すべき〜7つの条件をクリアせよ〜

こんにちは 勝村大輔(@gunners5050)です。

この記事を書いているボクは、美容師歴史25年、人口20万の市内に20坪ほどの小さな美容室を営んでいます。お店はまもなく開業から15年目を迎えます。

月間個人売上は150万円ほど、まぁ一般的なオーナー美容師です。

 

さて、先日に下記のツイートをしました。

 

美容師には【売上の壁】が存在する。

✅指名売上30万円の壁
✅指名売上50万円の壁
✅指名売上100万円の壁

それぞれの課題は、

30万円 → 技術力
50万円 → 人間力
100万円 → 集客力

割合にすると、

30万円(30%)
50万円(60%)
100万円(10%)

目指せ!100万円プレーヤー

 

上記のとおり、美容師ならば、誰しも陥るであろう【売上の壁】が存在します。

 

まずはじめにぶち当たるのが、指名売上30万円の壁です。

〈指名売上30万円の突破方法〉

 

そして、指名売上50万円の壁

多くの美容師は、この時点で停滞します。

〈指名売上50万円の突破方法〉

 

この停滞感を突破した美容師だけがチャレンジできるのが、

指名売上100万円の壁です。

 

人気は売上に反映され、売上はお給料に直結する。

美容師にとって、指名売上は超えなくてはならないハードルです。

 

本記事では、3rdステップにあたる指名売上100万円の壁を乗り越える方法について言及します。

売上アップに悩む美容師だけでなく、スタッフの成長を願う美容室オーナーに、読んで欲しい内容です。

 

お届けするラインナップは、下記のとおりです。

  1. 100万円プレーヤーは集客力が高い
  2. 待機時間を有効活用
  3. 発信&コミュニケーションが巧み
  4. 人柄が良い
  5. 仕事以外の趣味を持っている
  6. 趣味嗜好が明快
  7. 好奇心旺盛

1. 100万円プレーヤーは集客力が高い

指名売上100万円を目指すのなら、集客力を高めることが先決です。

入客機会を自分で作り出すという考え方です。

  • 集客はお店の義務
  • 入客は美容師の権利
  • 給料保証は当たり前

 

事実、売れていない美容師ほど、こうした考えを持っています。

それどころか、何もせずに、ただ呆然と待っているだけなのに「暇だー 暇だー」と不満を撒き散らす。

いつまで、“ひな鳥”気分でいるのでしょう。

巣の中でひたすら口を開け「餌をくれー 餌をくれー」と泣きじゃくる。

これが許されるのは、ひな鳥だけです。

いい加減、巣立ちましょうよ。

親鳥に頼らず、自分で狩をする。

美容師に置き換えると、それは“集客”です。

集客術を会得して、工夫を重ねながら、自ら率先して実践する。

これが100万円プレーヤーの最低条件です。

2. 待機時間を有効活用する

100万円プレーヤーは、待機時間を無駄に過ごしません。

  • 待機時間を暇と嘆くのは、不人気美容師
  • 待機時間を有効活用するのは、人気美容師

 

事実、多くの美容師は、暇を持て余しています。

その根拠は、下記です。

美容師の全国平均売上は49万円
客単価は全国平均6000円
1日平均の入客数は3人

 

週末に来店が偏ることが予測できるので、1日、何もせずに終わってしまう美容師もかなり多いと思われます。

月間平均150万円を売り上げるボクも、かなり待機時間があります。(まだまだ雑魚です。)

待機時間をどのように有効活用するのか。

ここが「人気 or 不人気」の分かれ道です。

3. 発信&コミュニケーションが巧み

人気美容師は、待機時間を有効活用します。

  • ブログの執筆
  • YouTubeの撮影
  • SNSで投稿&コミュニケーション

 

隙間時間のすべてを、売上に直結する行動に置き換えます。

チラシやDMなどの紙媒体も、集客にかなり有効ですが、一個人が無料で利用できる、ブログやYouTube、SNSを利用しない手はありません。

もし、まだ活用していない人がいたら、下記の3記事をチェックしてみて下さい。

 

 

ブログやYouTube、SNSを活用する目的は、「関係性の構築」です。

  • プロとして有益な情報を発信しつづけることで、信頼を置かれ、来店につながる。
  • ユーザーとコミュニケーションを重ねることで「会ってみたい!」と思ってもらえる。
  • 既存のお客さまと店外でもコミュニケーションを楽しむことができる

 

積み上げた良好な人間関係は、確実にあなたを後押ししてくれるでしょう。

4. 人柄が良い

人気美容師は、たいてい人柄が良いです。

努力量を積み重ねていくうちに、邪心が削ぎ落とされ、謙虚さを保てるようになるのだと思います。

 

人柄は、最重要です。

 

なぜなら、人柄こそが人を惹きつけるからです。

よほど目が肥えたお客さまでない限り、技術の良し悪しは分かりません。

「私のことを理解してくれてる」と言ってくださるお客さまは、あなたの人柄に信頼を寄せている証です。

良き人柄は、お客さまとの関係性を深めます。

5. 仕事以外の趣味を持っている

一見、仕事とは関係のないように思えますが、

人気美容師は、仕事以外の好きなこと(趣味)に熱中している人が多い。

趣味を満喫している人を眺めて、

「楽しそうで羨ましい」

と思ったことはありませんか?

好きなことに夢中になれる人は、人生を楽しんでいます。周りから見ても魅力的です。

人気美容師は、美容師としてだけでなく、ひとりの人間として魅力的です。

好きなこと(趣味)は、その人の個性(キャラ)を引き立てます。

個性が際立つと、選ばれやすくなります。

6. 趣味嗜好が明快

美容室では、よくある話ですが、

指名客が増えるにつれて、自分と似た趣味嗜好を持つお客さまが多いことに気がつきます。

趣味嗜好が明快だと、

  • 似た感覚を持つお客さまが集まりやすい。
  • ミスマッチを未然に防ぐことができる。

 

美容師もお客さまも、お互い人間ですから、

すべての人を好きになることはできません。
すべての人から好かれることもあり得ません。

 

趣味嗜好が分かり易いと、選ばれにくい反面、選ばれやすくなります。

7. 好奇心旺盛

技術力は、好奇心と比例します。

美容師の仕事を楽しむ人は、仕事への好奇心に溢れています。

美容師の仕事が好きな人と、仕方なく美容師を続けている人。

もしあなたが客なら、どちらの美容師にお願いしますか?

答えは明白です。よね?

売上が伸び悩んでいる美容師を見ていると、

この人は、

本当に美容師をやりたいのだろうか
本気で美容師で食べていく気があるのか

首を傾げてしまいます。

 

技術力を高めたいという「好奇心」
お客さまを喜ばせたいと願う「多喜力」

 

2つの向上心を高めることができれば、指名売上100万円オーバーは余裕です。

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP