コンサル

2020.5.9

急場しのぎに奔走する5月【焦らず、現状と今後の見通しを整理しておこう】

2. 持続化給付金と特別融資の現状

売上減に苦しむ経営者にとって、今、一番頼りにしたいのが『持続化給付金』と『特別融資』です。

しかし、まだ手元に現金は届いてません。

ちなみにボクの場合、

国民生活金融公庫に融資の申請を出したのは3/31でした。

審査に通ったこと知らされたのは4/22。しかも知らされたのではなく、こちらから電話をかけて確認。

すぐに書類が届くと聞いてましたが、結局、GW中に到着。

GW明けに銀行で手続きを終え書類を返送。

おそらく口座に振り込まれるのは、来週だと思われます。

かなり混み合っているので、窓口の方々がどんなに急いでくれても、申請から実行まで、これくらい時間がかかります。

持続化給付金に関しては、早ければ8日に振り込まれると安倍総理はおっしゃっていましたが、相当数の申請があると思われるので、着金にはそれなりの時間がかかるでしょう。

それでも審査さえ通過すれば、5月中に振り込まれる見込みです。

時間を要しながらも、着実に支援策は進行しているようです。

なので焦らなくても大丈夫です。

 

売上が半減した美容室は持続化給付金に頼ろう

 

NEXT→ 休業要請緩和

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP