コンサル

2019.11.21

読まれないブログが劇的に読まれるようになる3つの方法

読みやすい文章、読み進めたくなる構成

読みやすい文章を書くために、テクニックはさほど必要はありません。

最重要は、読者が知りたい情報を、できるだけシンプルにお届けすること。これに尽きます。

  1. まずは結論を言う
  2. なぜ?の理由を述べる
  3. どうして?の根拠を示す

読者が思わず読み進めたくなる構成を意識します。

徹底すべきは読者目線です。

例えば、「聞きたいことがあるのですが」と上司に質問したとします。

上司「オレの時はな、」と、自分の話をはじめてしまう。

よくある話ですよね。

部下は上司の自慢話や武勇伝を聞きたいわけではない。抱えている問題を解決したいのです。

読者がどんな問題を抱えているのか?を知り、
こうしたら解決できますよ。と教えてあげる。

ここが、読みやすさの根底です。

文章に才能は要らない

よくこんな風に言う人がいます。

「私には文章の才能がないので」と。

この問題を解決する方法は2つあります。

  • とにかく書きまくる(質より量)
  • 適切なフォーマットを意識する

この記事を書いているボクの本職は美容師です。文章のプロではありません。

今でこそ、何の問題もなく、お客さまの髪を切ったり、パーマをかけたり、毛染めをしたりしていますが、もちろん、初めから出来ていたわけではありません。

経験が必要なのは当然です。

もう一つは、適切なフォーマットを意識することです。

これについては前述したとおり、ただ闇雲に書き進めることはせずに、フォーマットに従って書き進める。

  1. 主張
  2. 理由
  3. 根拠

文章に行き詰まった時、ボクはいつもこのフォーマットに立ちかえります。

【参考書籍】

Webライティングの基本はコチラを抑えておけば十分です。とっても大切なことが書かれています。マンガ形式なので読みやすいかも

 

NEXT→SNSに本気出す

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP