コンサル

2019.11.30

【朗報】美容室でも週休3日制は可能です。ただし条件があります。

週休3日制実施までの道のり

美容室が週休3日制を実施するには、3つのステップを踏まなくてはなりません。

  1. 完全予約制
  2. 次回予約
  3. 単価アップ

1. 完全予約制

一つ目の条件は、完全予約制です。

お客さまの都合に合わせて、あらかじめ施術日を指定していただく方法です。

残念ながら、ボクのお店は予約優先制なので、まずはここから始めなければいけません。

2. 次回予約制

昨今では、次回予約を推進しているお店は多いです。

お店の都合に合わせて、あらかじめお客さまに施術日を指定していただく方法です。

本来、この方法は、来店周期を調節して、年間売上を底上げする狙いがありますが、

次回予約を実施しているお店は、週休3日制の実現に向けて、かなり近い位置に付けてるといえます。

3. 単価アップ

最後は単価アップです。

ビジネスである以上、現状維持は衰退の始まりです。

週休3日制 = 生産性の向上

そうでなければ、本末転倒です。

新たなメニューを展開するなど、単価アップの施策を考えるか。あるいは値上げに踏み切るか。

いずれかの選択に迫られます。

美容師の売上アップの秘訣は『営業力』残念ながら『技術力』ではない。

 

NEXT→美容師の働き方が劇的に変わる

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP