コンサル

2020.3.23

お客さまをファンに変える【3つの方法を解説します】

3. SNSでつながる

お客さまとSNSでつながる、あるいはブログを閲覧してもらえるようになると、これまで以上に心の距離が縮まります。

人と人が仲良くなる大きな要素は、情報量です。

相手のことをどれくらい知っているのか。それと同時に、自分のことをどれだけ知ってもらえているかが大事。

人は情報量が少ないと、たいして相手のことを知りもしないのに、嫌なヤツだと決めつけてしまいがちです。

逆に、情報量が多いと、相手のことが理解できます。だから好きになる可能性がグッと高まります。

例えば、知り合いが転職を考えてるとします。

あまり相手のことを知らないと、仕事がつづかない、だらしないヤツだと決めつけてしまいます。

相手のことを熟知してると、人知れずコツコツ勉強していて、ようやく念願叶ったことを知っているので、応援したくなる。

お客さまに自分のことを知ってもらうには、SNSやブログはかなり有効です。

仕事とプライベートは分けたい。そう考える気持ちも分かりますが、一旦、公私混同を覚悟すると、一気にファン化が促進します。

美容室における、お客さまとの接点は、少なくとも1ヶ月に一度しか訪れません。

店外でのコミュニケーションを可能にしたSNSは、美容師にとってマストツールです。

活用しない手はないですよね。

ついやってしまいがちな美容室のSNS活用【7選】「それ間違ってますから!」

まとめ

自分のことを好きになって欲しかったら、まずは相手のことを好きになることが先決です。

まずは、お客さまに寄り添うことが大切です。相手の言葉に耳を傾けて、相手を理解する努力を惜しまないこと。

人と人との距離を縮めるのは、情報量です。

自分のことを知ってもらい、理解してもらうには、SNSやブログが有効です。

発信、リアクション、コミュニケーションを楽しみながら、笑顔を積み上げましょう。

クーポンサイト(ホットペッパービューティ)に100%集客を委ねている美容室はヤバイ!【3つの理由】

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP