サッカー馬鹿

2020.2.23

浦和レッズを圧倒した新生湘南ベルマーレの珠玉のプレー【7選】2020明治安田生命J1第1節 湘南vs浦和レビュー

 

❶ 2アシストの冬一、トリッキーなプレーで橋岡を翻弄

フィニッシャーにピンポイントに合わせるアーリークロスで2アシストを記録した鈴木冬一。

見せ場はこれだけではない。

東京オリンピック代表を争う橋岡大樹とのマッチアップに釘付けになった観客も多かったはずだ。

目を奪われたのは49分、ゆったりとボールを収めると見せかけて、急速に身体を反転。ワンフェイクであっさりと橋岡を置き去りにしたプレーに、思わず「上手い!」と声に漏らした観客も多かったのではないだろうか。

もう一つ挙げるなら18分、ボールロストからスピーディに戻りスライディングで奪い返すシーン。一見、地味なプレーに見えるが、こうしたファイトは試合の流れに大きくかかわるはず。

自ら仕掛けるだけではなく、中の山田、後ろの大岩と息のあったコンビネーションを見せるなど、人を使う動きもまた秀逸。

 

NEXT→『緩急つけたドリブル突破で右サイドを制圧した広教』

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP