サッカー馬鹿

2020.2.23

浦和レッズを圧倒した新生湘南ベルマーレの珠玉のプレー【7選】2020明治安田生命J1第1節 湘南vs浦和レビュー

❹ バランサー福田がもたらしたポゼッション

福田晃斗

攻守の切り替えが肝になる湘南スタイルにおいて、福田晃斗の存在感は際立っていた。

アンカー気味にポジションをとり、注意深く相手2トップの動きをケア。危険察知能力は鋭くセカンドボールを次々に回収。一方でボールの配給役として試合を落ち着かせ、ビルドアップのスイッチ役としても抜群に機能していた。

これまでのボール奪取から縦へのスタイルに加え、ボールを保持しながら組み立て、機を伺い相手の急所を突く。

まさしく大人のサッカーの立役者として君臨。

 

NEXT→『湘南スタイルを踏襲、3CBの攻撃参加』

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP