コンサル

2020.4.17

ブログ書け!とアドバイスするなら、せめて月間100万PVくらいは達成しておきたい。

2. 記事質を磨く

記事質の高さは、アクセス解析の指標から読み解くことが可能です。

中でも重視すべきは、下記の2点です。

 

  • 滞在時間
  • 直帰率

 

〈滞在時間〉

滞在時間を指標に置く理由は、“最後まで読んでもらえているか”を見極めるためです。

ボクの記事の文字数は、平均2000〜3000文字です。

したがって、1記事あたりの読了時間は、1分〜1分30秒程と予測できます。

ボクのブログサイトの平均滞在時間は、1分57秒を記録しているので、おそらくボクの記事は、おおむね、最後まで読んでもらえていると憶測できます。

そして、もうひとつの指標は、

〈直帰率〉

直帰率とは、他ページに移ることなく、訪問ページのみの閲覧で読者が離脱する割合です。

見方を変えると、直帰率が高いということは、訪問したけど、内容に興味が湧かずに、途中で読むのをやめてしまった人が多い。

つまり、記事質の低い、あるいは、タイトルと内容が一致していないという現れです。

ボクの記事は、比較的、内容ごとにページに分けて届けています。

理由は、下記のとおりです。

 

  • 最後まで読んでもらえてるかを見極めるため
  • 読者が知りたい内容にいち早く辿り着けるための配慮

 

ブログを書く目標は、読者のお役に立つことです。

そのために、読者が抱えている問題を解決すること、あるいは、読者が知りたい内容を届けること。

 

最後まで読んでもらう = 質の高い(興味深い)記事

 

質の高い記事を届けることができれば、おのずと滞在時間が伸び、他ページにも興味を持ってもらえる(直帰率が減る)可能性が高まるというわけです。

 

”信頼性”を高めるブログの書き方【3つのポイントを解説】

 

NEXT→ 的確なポジショニング

固定ページ: 1 2 3 4

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

TOP