コンサル

2015.10.29

  • 0
  • 0

発信するならSNSでしょ!【SNS教習所】

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

今日は久しぶりのお休みなので、ゆっくりします!たまには、いいよね。^_^;

スクリーンショット 2015-02-21 13.07.02

さて、SNS時代の真っ只中、改めて発信することの重要性を感じると共に、発信しないという生き方もあるということも認識せざるを得ません

ボクはもうかれこれ、ブログを始めて6年、今では、facebookやTwitter、Instagramなど、様々なツールを用いて、絶え間なく発信し続けている。

何故そうしてきたのかというと、それは勿論、成功したいから。成功して幸せになりたいからです。発信することによって、たくさんの人たちの役に立ち、たくさんの共感を集めて、たくさんの人たちから応援されるようになりたい。そうしなければ、ビジネスなんて上手く行きっこない、そう信じているからです。だから、SNSはマストだと思っている。

けれども世の中には、成功などしたくない人もたくさんいるし、幸せの概念だって人のそれぞれだし、発信しないという生き方もあるのだということも多少は理解できる

でも、少し冷たい言い回しに聞こえるかもしれませんが、発信しないという選択は、売上を上げるという行為を放棄することと同じなんです。発信しないという選択は、お客さんを大切に考えていないと捉えられても、仕方のないことなのです。それくらい、発信することが大切になってきた、ボクはそう感じている。

但し、ただ闇雲に発信すればいいのかと言うと、当然、そうではありません。独りよがりの発信、他人を傷付ける発信、自分都合の発信をするくらいなら、しない方が良い。かえって相手との距離を遠ざけてしまうからです。

お手紙だって同じですよね。貰って嬉しいものでなければ意味がありません。売り込みばかりだとか、字が汚いとか、内容が薄いとか。そんなのって、全く相手への思いやりがないですよね?もっと相手を喜ばせたい、もっとお近付きになりたい。この、”もっと”が実現しやすくなってきた。それがSNSなんです。

こんなことを言っちゃうと、『何だよ!SNSをやらないとダメ人間だと判断されちゃうのかよ!』と、誤解されてしまうので、一言付け加えたい。

発信することの目的は、あくまでも相手(お客さん)との関係性を深めることなんです。自分のことを好きでいてくれるお客さんを増やし、自分のことを応援してくれる人を増やすこと。そうなることで豊かになる。そのキッカケを作ってくれるのが発信なんです。

だから何もSNSでなければならないというわけではありません。100人のお客さんを喜ばせたいのなら、100通のお手紙を書けばいいし、1000人のお客さんを喜ばせたいのなら100通のお手紙を書けばいい。でもそれって大変でしょ?SNSを活用すれば、一回の発信で、多くの人に情報を届けることができる。こんな便利なものないよなぁ。ボクはそう思った。

確かに、面倒だし、手間もかかる。やりたくない理由もわからなくない。でも、…ってことはですよ、大多数の人が面倒くさいことをやる意義って、凄くないですか?価値高くないですか?

ただ、ヤル気はある、でもやり方がわからないって人も、中にはいますよね?そんな人のために、こんな講座を用意しました。

11月27日(火) 東京銀座にて、『SNS教習所オープンセミナー』を開催します。
みっちりお手伝いしたいので、定員は、15名とさせていただきます。

スクリーンショット 2015-03-26 16.05.17

日時:11月27日(金)13時〜18時
定員:15名
参加費:5,000円(お一人様)

参加お申し込みは、下記の専用フォームか、Facebookイベントページにてお知らせくださいね。

facebookイベントページは、コチラ!
<SNS教習所セミナー>

初心者か、あるいは、もう一度基礎から学びたい方向けの講座です。業種問わず、SNSに挑戦したいという人だけ来て下さいね。

そしてもう一つ。

もし本意でSNSをやりたい!もしくはSNSを上手に活用したいという人へ、関連記事をいくつかピックアップしてみましたので、もしよかったら一読してくださいませ。

<ブログに何書いていいかわからない>
<SNSを楽しんで何が悪い!>
<アクセス数に一喜一憂しない。>
<Facebookをやらない3つの理由>
<Instagramこそ自惚れろ!>
<twitterは本名である必要はない。>
<ボクが実感しているTwitter醍醐味>

などなど、もっとたくさんありますが、よかったら!

それではまた。

[trust-form id=2147]

Categories & Tags

あなたも大切な人のサポーター。よかったらシェアお願いします!

  • follow us in feedly
TOP